読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【単体考察】メガハッサム

どうも皆さん、おはこんばんちわ!


久々に真面目にポケモンの記事書いちゃいますよ!!


今回紹介するのはこの子!

f:id:Squall617:20140214053008p:plain


前にも書いたラキグライの構築で、散々を僕を苛めてきた

f:id:Squall617:20140214053213p:plain f:id:Squall617:20140214053229p:plain f:id:Squall617:20140214064523p:plain

こいつらにいい加減お灸を据えてやらんといかんな、ということで現れたのがこのメガハッサムくんなのです。


では簡単に配分と解説を。
【配分】H252-A76-B76-*-D100-S4
【実数値(メガ時)】177-198-170-*-133-96
【技構成】バレットパンチ/蜻蛉返り/剣の舞/羽休め

以下、今回の仮想的に対する簡単なダメージ計算です。

【H-D】臆病C252振りメガゲンガーシャドーボールを高乱数で2耐え。

【H-B】 意地っ張りA252振りメガガルーラグロウパンチが31-38ダメージ。
A2↑のメガガルーラグロウパンチが57-68
同様のメガガルーラの恩返しが99-117、不意打ちが103-123

【A】A2↑のバレットパンチでB4振りメガゲンガーを高乱数で一発。



簡単な解説


メガゲンガーシャドーボールを、ハッサム→メガハッ
サムでは受けられないため、先にメガ進化しておきたいところ。


蜻蛉返りの採用理由としては、後出し時に滅びの歌をされるのが辛いからです。


泥棒では、ハッサム出す→滅び→身代わり→守る→交換でハッサムが死んでしまうので、そうならないための蜻蛉。


メガガルーラに対しては、持っている技、相手の立ち回り次第で勝てたり勝てなかったりするので決して安定しているとは言えません;お灸を据えるとは何だったのか……(遠い目)


不意打ちを持っていなければ、グロパン→恩返しを耐えるので、剣舞2積みして突破できる(はず)


計算したところ、2積みバレパンでH4振りメガガルーラが中乱数一発()なので、Bを削ってAに回すか、どこかでステロ等を入れたいですね。一応蜻蛉なら落とせるので、それも選択肢かなと思います。


不意打ちある場合は、不意打ち読みで剣舞か羽休めをすることで、択に持ち込んで勝つしかありません()


マリルリは、剣舞からのバレット2発で落とせるので問題ないです。急所には土下座。


記事書く前にダメ系してたときはメガハッサムでいけるやんwwwwwwだったのに、書いてる途中でメガガルには勝てなくね??状態になりました()


羽休めの枠は変えても良いと思いますが、あるとガブとかを起点にして剣舞積みまくれるのでやはりPTと相談するのがいいかと思います。


早速僕は、ラキグライのマスコットであるパルシェンを解雇して、このハッサムを入れてみたいと思います。
使用感などは改めて書くと思うので、その時はよろしくお願いします!


長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました!メガハッサムじゃなくてもっと良いポケモンや、オススメの配分、質問などあったら、コメントお願いします!